about

History

Established in 2011, providing wide range of IT consulting and implementing services.

Headquarter in Saitama, Japan, proximity to Tokyo Metropolian Area.

Our policy and implication of the company name: aim the most convenient, value-added (standing the "first") solution & aim the "fast"est (system response & implementation leadtime) solutions.

2011年創業。様々なITコンサルティング、開発業務を支援。

本社所在地:埼玉県さいたま市。

会社名の由来は便利性や付加価値で一番手("First")のソリューションにしたい、システムレスポンスや開発リードタイムが最速("Fast")なソリューションをご提供したいという想いから名付けました。   
一人一人が世界で何か一番("First")得意なことがあるはずで、その強みを生かした生活ができたらという想いも込められています。

Our Personnel

所属社員紹介

shashin1

Masataka Noda

野田 昌孝

CPA (Inactive), MBA / 米国公認会計士登録者, MBA取得者

[Experience]
● 18 years of solid IT experience combined in Food & Beverage and Manufacturing industries; both domestic and foreign enterprises with experience of the Country IT Head
● Identification of business challenges and proposal skills of combining IT solutions available in market
● Conflict and expectations management between Japan and overseas
● Business Process Re-engineering (BPR) experience from both IT pre-sales consulting "external" and "internal" business perspectives utilizing IT solutions; experience of IT roadmap design and management agreement to drive changes
● Experienced in all phases of IT project management; both infrastructure and application scope; both package and scratch systems in various scopes (ERP, BI, CRM, POS, HR, Digital)
● Experienced in all phases of business processes related to tangible goods industry: Design, Manufacturing Engineering, SCM, Manufacturing, Marketing, Sales, Quality Assurance and Finance
● Experienced in up-to-date virtualization and cloud technology
● Project management and people management experience under global environment
● Ad-hoc tool programming throughout the career (eg. SQL, VBA, Powershell, BI scripts)

【経験】
食料品と製造業を中心とした有形材分野のITを18年経験。外資系日本法人IT部門長経験者。
「外部」から事業会社を支援するITプリセールスコンサルティングの経験と事業会社「内部」から改善・改革を推進する経験を持ち合わせる。 ITシステムは企画, 開発から運用まで全フェーズを経験。
ITインフラとITアプリケーション両面で主体的に課題解決を推進し,さらにERPではパッケージ製品とスクラッチ開発の異なるアプローチを経験。ビジネスプロセスは企画・開発,SCM,製造, マーケティング,販売・アフターサービス, 経理,HRまで広範囲をカバーし,データの一元管理と全体最適・部門 横通しでのデータ活用を視野にIT導入を推進。
日系事業会社のIT部門の管理職としてIT部門の立て直しや外資系日本拠点のIT部門長としてITロードマップ(3ヵ年計画)を作成し経営幹部と合意, IT資産(インフラ・アプリ両面)と予算の全面的な棚卸と最新技術(仮想化,クラウド,BI)を活用,コストダウンを 達成しシステム安定化を同時に実現。ビジネスプロセスの側面でも標準化,自動化できる業務は積極的に改革を リードし残業削減のみならず高付加価値業務への資源集中を実現。海外滞在から得られた異文化経験を活かし多くのグローバルプロジェクト・グローバルな課題解決を成功に導く。

潜在的なビジネス課題の発見とソリューション「組み合わせ」による改革提案,システム実装のスキルに自信あり。
海外で養われた主体的な精神,会計・法律・経営の基礎教養,網羅的なIT・業務経験を持ち合わせることからより 多くの課題に気づき,多面的な仮説検証により課題解決の推進が可能。
最新のITソリューションならびに現場のビジネスプロセスを「自ら調べる」こととビジネス現場及びシステム構築のハンズオンを重視したIT部門の運用を 行うことでスキル・ナレッジの陳腐化防止,ベンダーに頼りきりにならず社内システムのブラックボックス化防止に 寄与。
無償ツール,オープンソースを活用したシステム導入経験多数あり。